スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
さてさて。

これは…??

110123_150518.jpg

扉の制作過程でぇ〜す。o(^-^)o

110121_155012.jpg

杉の無垢板張りになります。

110121_160941.jpg
それを天然塗料のウォルナット色に仕上げます。
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
続。。。
110121_130514.jpg
一通り組んで行きま〜す。




ちょっと見えて来ました
(゜▽゜)
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
ながらく…。
お待たせいたしました。


なかなか更新する間がなく、それでもアクセスして下さってる方々。

ありがとうございます
(v^-゚)


んな、訳で造作の依頼があったので、かかってた分を出して行きま〜す。





さて。

なんでしょうか??
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
てなことで・・・
 ボードが、ひとしきり貼れましたぁ〜。

101208_113206.jpg

腰の部分は杉板の目板貼りになります。
101208_113153.jpg
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
下地打ち
 皆さんは日曜大工とかよくされますかぁ〜??


木を釘で打ったり、ビスで止めたりする時によく「木口が
割れて困った」とかゆうことはありませんか?

皆さんがよくする失敗ってゆうのは
101203_100538.jpg
木口ギリギリに釘を打ってしまうケースですね。(写真はビスです)
木には木目があるので、端にいくほど割れやすくなります。


必ずしも端っこに打つ必要はありません。
101203_100610.jpg木材1本につき2本以上打てば振れは止まるので、
木口から3㎝ぐらいのところに打てば木割れもなく、上手に
打てます。p(´∇`)q ファイトォ~♪

| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)
ハイ↑↑
100522_173810.jpg

おはようございます(^O^)/

今日はいぃ〜天気です。



シャッター扉は、こうなりましたぁ。


外してやり変えるとゴミになるので、そのまま活かして格子扉で目隠し風にしてあります。





全開にしても、なかなか映りますよ。


| リフォーム | comments(1) | trackbacks(0)
見てみます??
100521_153149.jpg
おはようございます
(^-^*)/


美山はの今日は大雨と風も台風並で凄まじいです。
(*_*)


やっぱ異常気象なんやろか??


□写真は長さに切った材料をひたすら塗って、乾かしているところで〜す。
o(^-^)o



イケてます??
| リフォーム | comments(1) | trackbacks(0)
その前に!!
100522_171940.jpg
今回の依頼は…!?

倉庫のシャッター扉が無機質で見た目が良くないので、なんとかなりませんか?…とのことで。


クライアントさんが「後はお任せします」と言うことなので、これを変身させてみたいと思います。
o(^-^)o
| リフォーム | comments(1) | trackbacks(0)
リフォーム編
なかなか晴れが続きませんねぇ〜。。。



今回載せるのは、以前施工した、古民家とはいきませんが、築30年の民家のトイレです。



以前は一面タイル張りで、細かく小便、大便、脱衣所と区切られていて、肌寒く、暗かったので、壁を全部取り払い、ワンフロアーの桧の無垢板張りにしてあります。



脱衣所と洗濯スペースはシャワーカーテンで仕切っていま〜す。o(^-^)o



ポイントはトイレットペーパーの位置かな (^^ゞ
| リフォーム | comments(1) | trackbacks(0)
悪質…
悪徳商法被害の相談を受けて、お宅に伺いました。


話を聞くと、業者が屋根裏裏に上がり、「雨漏りがしていて、湿気から腐った臭いもしてるので、改修が必要」と言ったので、依頼したそうです。


そこで上がって見てみると…


(※見にくいですが)
いわゆる換気システムってやつです。

この工事費で60万円かかったそぅ〜です。

そこから、まだ悪徳なのが、日にちをずらし、何かに理由をつけて別の工事をしに来るといった手口で…。



屋根断熱…?
止めてなく入れてるだけなくので、落ちて意味がありません。

この工事費が、20万円!!
また、別の工事で、除湿マットを数ヶ所置いただけ。


これで15万円…。

ほんま、酷過ぎます!!
弱みに付け込んで、法外な値段を出さされて、「悔しいのと、情けないのと…。ショックで夜も寝れない…」との事でした。

ほんまに許せませんね。

家の人が、それが付いてると思っただけで、やりきれないので、外して欲しいとの事だったので、結局、撤去させて頂きました。

ここも、古いお家ではありますが、隅から隅まで点検した結果、結局雨漏りもしてませんでした。


ほんまに、めちゃくちゃやし、ひど過ぎです!!


家の人を見てると、こっちまでやり切れない思いになります。



やっぱり、どんなお客さんでも、少しの事で「ありがとう。」と、言ってもらえる方がいぃ〜なぁ〜。とつくづく思いました。
| リフォーム | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ブラッキーこと中島さんの美山配信の記事が あるので見てみてね。
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode