スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
合間に(^o^)/
とあるお家からのご依頼で、実家が取り壊されることになり、このまま壊してしまうのは
どうしても忍びないので一度見に来て欲しいとお願いされたので伺ってまいりました。

何とか思い出を形にしたいとのことだったので、床の間に使われていた欅のとこ床を
持って帰って来ました。

なかなか立派な1m×2mの一枚板です。
121101_113457.jpg
まずは裏返して加工して行きたいと思います。
| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
古民家再生《7》
120408_073501.jpg
ローカの裏側のキッチン収納周り。

キャビネットの扉は杉の無垢板張り。

カウンター

天板は桧の無垢板製。
| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
古民家再生
120408_073126.jpg
ローカからトイレ前を見たところ。

正面は信楽の手洗いがついてます。


トイレ前から母屋に入る
ローカ。



| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
古民家再生
120408_072715.jpg
渡りローカ兼ワークルーム部分。
全面スリットにしてあるので日光がもれて来ます。


正面がトイレになります。
内装。
部屋と同様、床は桧の無垢フローリング
壁は珪藻土仕上げ
| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
古民家再生
120408_072918.jpg
内玄関入ったところ。
東側になります。



離れの中。
天井の1番高いとこで4m近くなります。
| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
古民家再生
完成後。

離れ側にある玄関から入ります。
120315_090840.jpg

取っ手は裏表、木の枝を
使ってます。


内玄関の引き戸の取っ手。
こちらは鉄製。

| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
古民家再生
チョウナはつり。

チョンナとも言う。
110804_142948.jpg
昔ながらの技法。

昔は電気のノコギリや、カンナがなかったので、
こうやって、丸い木を角にしてたんですね。

大変な作業。

ほんでもって、長ホゾ。


古民間改修ではこういった技術が必要となります。


こうゆうのもウチの得意とするところであります。
o(^-^)o
| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
解体後
110719_104125.jpg
柱だけの状態から、痛みの激しい柱を交換したり、
補強の為の丸太の梁を付け足したりします。



長さは6mで家の中から
組むので、全部手作業…。
| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
じゃんじゃん!!
出していきます。

古民間再生
110526_104215.jpg
母屋裏側。

日本昔話しの世界やな
f^_^;

全体的に90cmほど増築してあります。

| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)
古民家再生
離れ正面
120417_152256.jpg
杉板の鎧張り、天然塗料仕上げです。

玄関ドア

38ミリ厚の杉の無垢板作りです。

建具も自社で作ります。
o(^-^)o
| 古民家再生 | comments(0) | trackbacks(0)

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE
CATEGORIES
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

ブラッキーこと中島さんの美山配信の記事が あるので見てみてね。
LINKS
OTHER


MOBILE
qrcode